大人気医療系ドラマ「救命病棟24時」の第1シリーズ。

主演の江口洋介の天才医師ぶりがカッコイイと話題になりました。

ここでは、そんな「救命病棟24時」の第1シリーズのネタバレをご紹介します!

 

「救命病棟24時」第1シリーズのネタバレ

大都市のど真ん中にある「救命救急センター」

今日もまた、救命救急センターには様々な人々が運ばれてくる。

ケガ人、病人、命を落とす者、命を救われる者…。

医師そして看護師達は、日々そんな患者と向き合い、それぞれにドラマが繰り広げられている。

そんな「命の現場」で、研修医となった新米医師の小島楓は、救命救急センターに配属される。

 

現実主義者の天才医師

そんな医師としては半人前の小島には、天才医師と呼ばれる進藤が指導医として付くことになった。

進藤は巧みな技術を持ち、天才医師と呼ばれていたが、現実主義でクールな人間であった。

そんな進藤とは正反対の研修医の小島、なんと初日から対立してしまう。

この2人は理解し合えることが出来るのだろうか?そして、一人前の医師として小島は成長出来るのか?

 

「救命病棟24時」第1シリーズの見どころはココ!

江口洋介のクールな天才医師ぶり!

一番の見どころは、江口洋介扮する進藤の天才医師ぶり!

Twitterや他のSNSでも、そのハマり役がカッコイイと話題に。

高身長でダンディーな江口洋介の白衣姿、非常に映えて見物ですよ~。

 

ドリカムの主題歌に勇気づけられる!

この「救命病棟24時」シリーズの主題歌は全てドリカムが担当。

第1シリーズではドリカムの大ヒットナンバー、「朝がまた来る」が起用されています。

人間として、医師としてギリギリの部分を描く「救命病棟24時」に、爽やかで明るい風を吹かせるこの曲。

歌詞もとても前向きで励まされる!とファンからの声が多数。

他のシリーズでも、主題歌は要チェックですよ!

 

「救命病棟24時」第1シリーズのまとめ

「救命病棟24時」の第1シリーズに関する記事、いかがでしたでしょうか?

主演の江口洋介の脇を固める俳優も、松嶋菜々子、沢村一樹、杉本哲太など個性豊かな豪華メンバー。

ストーリーと併せて、キャストの高い演技力からも目が離せません!

まだ「救命病棟24時」第1シリーズを視聴していないという方、是非第1シリーズから見てくださいね。