大人気医療系ドラマとして有名な「救命病棟24時」。

第1シリーズの人気を受け、第2シリーズが続編として放送されました。

大ヒットした第1シリーズ以上に、スケールアップした第2シリーズのネタバレをご紹介します!

 

「救命病棟24時」第2シリーズのネタバレ!

命の最前線「救命救急センター」

今日もまた、大都市のど真ん中にある救命救急センターに患者が運ばれてくる。

過労死に見られる意識混濁、家庭内での事故や虐待、薬物乱用や自殺未遂…。

そんな患者たちと日々向き合い、ドラマを繰り広げているのは、救命救急医として勤務する進藤。

彼は一見冷徹な人間に見えても、実は患者の立場に立って医療を忠実に行う天才医師であった。

 

救急医、香坂たまきの着任

そんな新設された救命救急センターに新しい医師、香坂たまきが左遷により着任することになった。

新しいメンバーで構成された救命救急センターで、進藤と香坂はお互いに対峙。

加えて、個性の強い看護師や研修医も含め、進藤は新制救命救急チームを築いていくことが出来るのか?

病院内での人間模様、そして命とは何かと言うことを問いかける、感動のヒューマンドラマ!

 

「救命病棟24時」第2シリーズの見どころはココ!

松嶋菜々子に代わっての松雪泰子がイイ!

この第2シリーズでは、松嶋菜々子扮する小島楓は残念ながら登場しません。

代わりに、進藤医師と対立する香坂医師役に、ベテラン女優の松雪泰子が出演。

とにかく、この江口洋介&松雪泰子のペアがいい味を出していると話題に!

段々とお互いを信頼し合い、協力していく姿、そして最後は「仕事が一番」という所が視聴者の胸にグッと来たようです。

医療系ドラマに興味のない方でも、この人間模様を描いた部分はお楽しみ頂けると思いますよ!

 

主題歌のドリカムもイイ!

第1シリーズと並び、第2シリーズでも起用された主題歌はドリカムの「いつのまに」。

ドリカムが3人で活動する最後のシングルとなりました。

しっとりとしたメロディーが、純粋に命と向き合う救命救急医の姿を際立たせています。

まだ聞いたことの無い方は、ドラマの第2シリーズと共に視聴してみて下さいね。

 

「救命病棟24時」第2シリーズのまとめ

「救命病棟24時」の第2シリーズに関する記事、いかがでしたでしょうか?

とかく縦割り社会と言われる医療社会で、唯一権威に囚われることの少ない救命救急センター。

第1シリーズを超えるドキュメンタリックな映像が多い第2シリーズ、是非視聴して下さい!