大ヒット医療系ドラマ「救命病棟24時」の続編、第5シリーズをあなたはもう視聴しましたか?

今作では、松嶋菜々子扮する小島楓が主人公となり、新たな救命救急チームを作ります。

早速、第5シリーズのネタバレをご紹介していきましょう!

 

「救命病棟24時」第5シリーズのネタバレ!

救命の最後の壁

国立湊大学附属病院の救命救急センターの医局長として迎えられた、小島楓。

彼女は救命医として、1人でも多くの患者を救いたいと日々奮闘していた。

腕は一流だが、個性の強い国立湊大学附属病院の救命救急センターの救命医たち。

小島は、一筋縄ではいかないこのメンバーに一抹の不安を抱えていた。

異色の救命医

そんな時、国立湊大学附属病院の救命救急センターに1人の異色な救命医を迎え入れることが決まった。

それは、脳神経外科を専門とする救命医、夏目衛であった。

彼は、臓器提供におけるスペシャリストで、脳死判定に臓器移植の実績を重ねていた実力者。

果たして、小島はこの個性豊かな医師たちをチームにまとめ上げることは出来るのか?

医師として、1人の女性として、悩み成長する小島の姿を描いた、第5シリーズ!

 

「救命病棟24時」第5シリーズの見どころはココ!

豪華な俳優キャスト!

当シリーズでは、残念ながら今まで主演を務めていた江口洋介の登場はありません。

何でも、撮影直前に突然主演を降板したとか…。

しかし、それを吹き飛ばすかのように豪華な俳優陣が出演されていますよ!

主演の松嶋菜々子に加え、ベテラン俳優の佐々木蔵之介、時任三郎、段田安則、そしてジャニーズ切っての実力派俳優の風間俊介。

名前を見るだけでも、豪華なキャスト陣ですよね。

もちろん、内容も医療現場をよりリアルに描かれたヒューマンドラマになっています。

 

他のシリーズをまだ見たことの無い方でも、このネタバレを読んだだけで十分に楽しめる作品になっています!

進藤先生が不在でも、見ごたえはバッチリですよ~。

 

「救命病棟24時」第5シリーズのまとめ

「救命病棟24時」の第5シリーズに関する記事、いかがでしたか?

これまで主演だった進藤先生は登場しなくとも、十分に満足できる作品の第5シリーズ。

第1シリーズでは研修医だった小島先生が、このシリーズでどのように成長していくか、見物です!

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。