大人気医療ドラマとして有名な「救命病棟24時」の第5シリーズ。

あなたはもうその第1話を視聴しましたか?

松嶋菜々子扮する小島楓を主人公に迎えた、第5シリーズの第1話。

早速、第1話のネタバレをご紹介します!

 

「救命病棟24時」第5シリーズ第1話のネタバレ!

新たな救命救急センターチーム

国立湊大学附属病院救命救急センターの医局長として迎えられた、救命医の小島楓。

1ヶ月程経過したものの、他のメンバーとは未だにぎこちないままだ。

院長が小島を医局長として据えた理由も、いまいち不明瞭だった。

 

臓器提供中止

ある日行われた脳死判定の後、亡くなった患者の家族から臓器提供を取りやめたいという意思が伝えられた。

院長は小島を呼び出し、何か不手際や不適切な発言等は無かったかを確認される。

特に問題はなかった旨を伝えると、院長から臓器提供に関するスペシャリストの医師が来ることを告げられる。

それは、脳神経外科を専門とする夏目衛医師であった。

 

史上最悪の凶悪事件

そんな折、都内で爆発を伴う凶悪事件が発生。

すぐさま、救命救急センターは緊急搬送されてくる患者であふれかえった。

しかし、医師たちの行動はバラバラでまとまりが無く、連携が取れない。

連携を主張する小島であったが、他の医師たちは見向きもせず、体調不良で帰宅する医師まで。

こんな状況で、人々を救うことが出来るのか?小島のこれからは一体…!?

 

「救命病棟24時」第5シリーズ第1話の見どころはココ!

救世主の登場!?

この第1話での見どころは、時任三郎演じる夏目医師。

時任三郎さん、本当にダンディーで白衣姿がサマになります!

立ち姿もとってもカッコイイですよね。

この夏目医師が、今後小島にどのように接触するのか?

小島の救世主なのか?乞うご期待!

 

「救命病棟24時」第5シリーズ第1話のまとめ

「救命病棟24時」第5シリーズの第1話のネタバレ記事、いかがでしたでしょうか?

新たな救命医、夏目の登場で小島の立ち位置も変わってきそうな予感がします。

第1話に続き、第2話からも目が離せません!

まだ視聴していないという方は、是非「救命病棟24時」の第5シリーズをご覧下さいね。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。