医療系ドラマといえばやっぱりコードブルーですよね!!

あのかっこよすぎる俳優、山下智久さんが主演ということもあり、本当にストーリー、キャスト、構成…どれをとっても面白い!

ですが、面白いだけでなく、しっかりとしたメッセージ性があるというのもコードブルー最大の魅力ではないでしょうか?

この8話では、いよいよいろんな状況が変わってくるので、このドラマをさらに面白くしてくれていますよ!!

今回は『コードブルーネタバレ!8話が気になる人はこちら』というテーマについてご紹介していきたいと思います!

 

ネタバレコードブルー8話ネタバレ

夏祭り

藍沢(山下智久)は、三井(りょう)、冴島(比嘉愛未)とともにドクターヘリで出動し、中年男性を救命救急センターまで搬送することになった。

だんだんとチームプレーもさまになってきたようで、みんなの呼吸も少しずつ合うようになってきていた。

患者は夏祭りの山車が見物客に向って倒れ、その下敷きになってしまった達夫という男性。

足を骨折してしまったことにより、なんと山車の一部と思われる木片が左大腿部から腹部に向かって刺さってしまったのだ。

見た目はなんともグロテスクだが、驚いている暇はドクターたちにはない。

 

騒動

藍沢は、黒田の助手として達夫のオペに加わり、刺さっていた木片を除去することにした。

その他の家族たちもケガはしてしまったものの、命に別状はなかったのでみんなほっとしていた。

だが、達夫が助かったと知った途端、なんと妻の清美がHCUはうるさいからどうにかしてここの部屋を変えてくれと騒ぎだしたのだ。

この家族はなんだかまずい…という雰囲気が漂い始めていた。

一方、結菜は、藍沢に興味津々のようだった。

 

急変

同じ日、入院していた藍沢の祖母・絹江(島かおり)がリハビリ病棟に移ることになった。

藍沢は、ちょっと一仕事終えたらまた顔を出すから、とわからない祖母に優しく話しかけた。

絹江はとても嬉しそうに笑っていて、その笑顔はまるで子供のようだった。

そしてその夜、誰もが予想していなかったことが起きてしまう…!!

なんと、さっきまで命に別条はないと診断していた達夫と重蔵の容体が急変したのだ…。

 

ネタバレコードブルーまとめ

いかがでしたか?

今回は『コードブルーネタバレ!8話が気になる人はこちら』というテーマについてご紹介しました!

なんだかドキドキの展開ですよね…。

ぜひ、ネタバレを読んだら本編を楽しんでみてくださいね!!