ラマでもいろんなドラマがありますが、その中でもずっと長い間愛され続けているのがコードブルーですよね。

何と言っても、あの神がかったキャスティング、そして毎回見逃すことはできないストーリー展開の面白さ…どれをとってもとにかく面白い!!

シーズン1も大人気でしたが、やはりシーズン2も面白くないわけがない!

ということで今回は『コードブルー2のネタバレ!2話で急な展開が待っていた』というテーマについてご紹介していきたいと思います!

もちろんシーズン1を超えるほどの面白さなので、まずはしっかりネタバレをチェックしちゃいましょう!!

 

ネタバレコードブルー2ネタバレ2話

彼は誰?

藍沢耕作(山下智久)は、翔北に入院した祖母、絹江(島かおり)の病室をたびたび訪ねてくる山田一郎という男をかなり警戒していたのか、受付でもまた見かけた。

藍沢は祖母に直接山田のことを聞くが、絹江は知らないと言う。

だが、どうにもおかしいと感じた藍沢はまだ諦めようとはしなかった。

もう一度ダメ元で絹江の病室によく出入りしている藤川一男(浅利陽介)に聞いてみることにしたが、やはりよくわからない…知らないという返事だけ。

 

不調

白石恵(新垣結衣)は緋山美帆子(戸田恵梨香)の体を心配していたため、ちゃんと自分の体を医者に診てもらうようにと心臓外科をすすめる。

だが、緋山はただでさえ人手不足だから私のことは放っておいてと言わんばかりの様子。

なかなか自分のことになると行動しない彼女に、白石は半分イライラしていた。

 

異変

次の日、ドクターヘリの要請が入り、藤川は橘、冴島と現場に急がなければいけないことになった。

工事現場で事故があって、どうやら人が下敷きになったという情報が入った。

どうも見るからに下敷きになった人は重症のようだが、フェローたちはあたふたるすことも禁止されているので、落ち着いて行動した。

藤川は、意識がしっかりしているもう一人と会話をしていたが、なんといきなり大量血胸を起こしてしまい、焦る藤川。

こんな状況で新人たちが正しい判断をすることができるのだろうか!?

この現場には誰一人ベテランがいないという点も、この先の課題になりそうだ。

 

ネタバレコードブルーまとめ

いかがでしたか?

今回は『コードブルー2のネタバレ!2話で急な展開が待っていた』というテーマについてご紹介していきました!!

なんだかすでにドキドキな展開なので、この次のストーリーも気になりますよね。

引き続き、コードブルー2をお楽しみください!