大人気ドラマコードブルーですが、みんなが待ちに待っていたシーズン2もいよいよ楽しくなってきましたよね!!

何と言っても、シーズン1のときよりもちょっとみんなが成長しているシーンがなんだか感動的…という声が多いんです。

それぞれが自分の役割を果たし、以前よりもしっかりとした責任感が生まれているのもわかります。

どう見ても豪華な俳優陣もいつになくやる気満々ですよね!!

今回は『コードブルー2のネタバレ!3話であんなことに・・・』というテーマについてご紹介していきたいと思います!

あなたもこれでさらにコードブルーシーズン2が楽しくなる!

 

ネタバレコードブルー2・3話ネタバレ

山田一郎とは

藍沢耕作(山下智久)は、祖母・絹江(島かおり)の病室をまた訪ねてくる山田一郎が一体誰なのかずっとひっかかっていた。

しかも、絹江が何か言ったこと藍沢はずっと覚えていて、それもかなり気になっていたのだ。

一体、誰で、自分とどんな関係性があるのか…。

 

爆弾

 

一方、緋山美帆子(戸田恵梨香)の心臓は、かなり危ないということがわかった。

まるで爆弾をかかているかのように膨れ上がっているということをみんな知っていた。

しかも、検査の結果、カテーテルによる手術が必要だった。

手術はできるが、したとしても回復率は約6割超と言われているため本人も戸惑っていた。

これ以上みんなに迷惑をかけられないという想いが、同意書にサインできない理由だった。

 

迫られる決断

一方、藍沢たちは西条の執刀で木沢の処置を迫られていた。

だが、この状況をどうすればいいかしっかり判断し、一刻も早く病院に運ばなければいけない。

恵理も最下部で圧迫を受け続けているため、今のまま放っておいてしまったら結末は最悪な方向にも行きかねない状況だった。

板を切ればどうにかなるかもしれない…だが、板を切れば松井は大出血を起こし、失血死の恐れがある。

藍沢はクールに判断をくだしたが…その結果、とんでもない事態が待っていたのだった。

 

なんとも言えないくらいどきどきハラハラな3話…。

果たして藍沢の祖母と山田一郎の関係性は!?

スキー客の命は!?

 

 

ネタバレコードブルー2・3話ネタバレまとめ

いかがでしたか?

今回は『コードブルー2のネタバレ!3話であんなことに・・・』というテーマについてご紹介してきました!

もう目が離せない状況ですよね。

あなたもぜひ、この記事を読んでからドキドキの本編を見てみてはいかがでしょうか?