医療系ドラマの中でも、キャストやストーリーが見やすく、とにかくハラハラドキドキできるので、毎回毎回見逃せない!というのがコードブルーですよね。

3話でかなり気になる展開になってしまったということもあり、え!?次の4話は一体どうなるの!?と気になって仕方がないという人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は『コードブルー2のネタバレ!4話の内容を大暴露!』というテーマについてたっぷりご紹介していきたいと思います。

これをみれば、さらにさらにコードブルーが面白くなること間違いなし!!

 

ネタバレコードブルー2ネタバレ4話

過ぎた日々

藍沢耕作(山下智久)が、祖母の絹江(島かおり)の病室でたまにしか味わえないひと時を過ごしていると、ひとりの男(リリー・フランキー)がいきなり現れたのだ。

彼は一体誰なんだ…!?

絹江は、思わず「誠次」と呼んだが、たいした反応はなく、しかも男は藍沢の姿を見たと同時にどこかへ消えてしまったのだ。

藍沢はなんとなく、気づいているのかいないのか…というそぶりをして見せた。

藍沢は絹江に、父親の誠次ではないかと問いただす…。

しかし、絹江がタイミング悪くいきなり咳き込んでしまい、具体的な答えをもらえないままになってしまったのだった。

 

疲労

結局心臓に爆弾を抱えている緋山美帆子(戸田恵梨香)は心臓カテーテル手術を受け、なんとか順調に回復している様子だった。

反対に白石恵(新垣結衣)は、最近、ずっと疲れた顔をしながら仕事をしているため、みんからプライベートでも何かがあったんじゃ?と心配される始末…。

冴島はるか(比嘉愛未)も元気がないため、院内全体が暗い雰囲気に包まれていた。

はるかは入院中の恋人、田沢悟史(平山浩行)が徐々に来るべき時への不安を抱え始めたのだ。

唯一、うざいというくらい元気なのが藤川一男(浅利陽介)だった。

彼には同僚たちの焦りやいら立ちが理解できないため、みんなをいらつかせるのも得意だ。

 

 

妊婦の危機

そんな時、ドクターヘリ要請が入り、落ちて来た店の看板で頭を今日だしてしまった若い女性、が病院に運ばれて来きた。

彼女は妊娠していたのだが、お腹の中の子供より自分を助けてくれと言い出した。

それにはみんな驚いたが、そうするように処置するほかなかった。

が、ここから事態は急変してしまうのだった…!!

 

ネタバレコードブルー2ネタバレ4話まとめ

いかがでしたか?

今回は『コードブルー2のネタバレ!4話の内容を大暴露!』というテーマについてご紹介してきました!

あなたも本編を要チェックですよ!!