過去にはいろんな医療系ドラマがありましたが、最近はなかなか面白い医療系ドラマがなくなってきましたよね。

ですが、今回ご紹介するコードブルー2はシーズン1に引き続き、やっぱり面白すぎる!!と話題になっているんです。

もちろん、感じ方は人それぞれですが、あなたもこのネタバレを見れば、きっとコードブルーがもっと好きになること間違いなしですよ。

今回は『コードブルー2のネタバレ!5話で胸が暑くなること間違いなし!』というテーマについてご紹介していきたいと思います!

 

ネタバレコードブルー2ネタバレ5話

真相

突然、現れた父親という存在に藍沢はとても戸惑っていた…。

そして、母親の死の真相はどうなっているのか、今の時点では知りたいけど知りたくない気持ちもしていた。

藍沢耕作(山下智久)は、絹江(島かおり)が相変わらずはっきりと教えてくれないことに少し、いやかなり苛立ちを覚えていた。

一方、冴島はるか(比嘉愛未)の恋人に、いよいよ最期のときが迫ろうとしていた。

すでに悟史は個室に移されてしまい、彼の両親やたくさんの友人たちも呼ばれた。

 

ぬいぐるみ

そんな時、体中に痣のある女の子、上野未来(杉山優奈)が救急車で搬送されて来た。

藍沢が丁寧に対応している間も、女の子は大好きなぬいぐるみを自分の腕から離そうとはしなかった。

だが、それこそがここに転送されてしまった大きな原因となってしまったのだった。

未来は、友人にバスから投げ捨てられたぬいぐるみを取り戻そうとしたところ、ケガをしてしまった様子だ。

 

さよなら

いよいよ翌日、悟史の意識レベルが著しく低下しだした。

彼の父親は、ここまで本当に頑張ったからと…そろそろ楽にさせてやろうとの決断をする。

悟史は、最期の力をふりしぼって、冴島を呼んで、自分のそばにこさせた。

その瞬間タイミング悪く、緊急でヘリコプターの要請が入ってしまったのだ。

遠のいていく意識の下で、必死に冴島の名を呼ぶ悟史だったが、結局冴島は悟史の死を看取ることは出来なかったのだった。

 

 

ネタバレコードブルー2ネタバレ5話まとめ

いかがでしたか?

今回は『コードブルー2のネタバレ!5話で胸が暑くなること間違いなし!』というテーマについてご紹介してきました!

今回は目頭が熱くなるようなストーリー展開でしたよね。

果たしてこれから院内の仲間たちはどうなっていくのか…いろんなことがありつつも、これからの彼らにも期待できるような内容でしたよね!