毎回私たちにいろんな感情を教えてくれる逸材ドラマといえば、やっぱりコードブルーですよね!!

しかも、シーズン1に引き続き、シーズン2はさらにさらに面白くなっている!!と大好評なので、今からでも見てみたい…という人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は『コードブルー2のネタバレ9話!より一層面白いことに!』というテーマについてしっかりとご紹介していきたいと思います!!

あなたのこのネタバレ記事を読んで、もっともっとコードブルーシーズン2が面白くなること間違いなしですよ!!

 

ネタバレコードブルー2ネタバレ9話

これから

藍沢耕作(山下智久)たちは、部長室で倒れた田所良昭(児玉清)の身を案じている最中だった。

そして、もう一つみんなの中で問題になっていものは、卒業した後に自分たちはどうしていけばいいかということ。

藤川一男(浅利陽介)が尋ねると、藍沢と白石恵(新垣結衣)は、まだかなりあいまいな考えのようだった。

緋山美帆子(戸田恵梨香)は、裁判には至らずに済んだため、大事にはならなかったのだが、医者というものに疑問を持ち、深く傷ついてしまっていた。

だが、この傷を一体これからどうやって癒せばいいか、自分ではわからなかった。

新たな患者

一方、緋山は橘啓輔(椎名桔平)、冴島はるか(比嘉愛未)とドクターヘリに搭乗することになった。

もちろんまだ彼女の傷は癒えていない。

練習中に怪我を負ったスキー選手、を搬送している途中に、なんと緋山は現場での治療中に自分の手を傷つけてしまった。

集中力が足りない!と先輩に怒鳴られても、仕方がなかった。

 

手術

藍沢の機転でどうにか美樹は足の切断は免れ、病室に戻る。

美樹は、離れて暮らしていた息子と住めるということをとても楽しそうに藍沢に話し始めた。

なんとなく聞きに来た冴島が美樹の会話に不自然さを感じて藍沢に報告した。

結果的に脳に腫瘍があることがわかって、ここから大々的な手術が始まるところだった。

 

 

ネタバレコードブルー2ネタバレ9話まとめ

いかがでしたか!?

今回は『コードブルー2のネタバレ9話!より一層面白いことに!』というテーマについてご紹介してきました!

本当にシーズン2も目が離せない状況になってきましたよね…。

それぞれがいろんな問題を抱えていながら、日々いろんな患者さんと向き合っていく姿がとても印象的ですよね。

あなたもまずはコードブルーシーズン2の本編をとことん楽しんでみてくださいね!!