さあ、いよいよ待ちに待っていたコードブルーシーズン3が始まりましたね!!

シーズン1、シーズン2に引き続き、なんだか最初から波乱が起こりそうな予感もしますが、それぞれがすごく成長しているのがちょっと嬉しかったり…。

そんなふうに、シーズン1から見ている人にとっては、なんだか親目線で見てしまったりしますよね。

そこで今回は『コードブルー3のネタバレ!2話も好調でした!』というテーマについてご紹介していきたいと思います!

またあなたもコードブルー3でドキドキハラハラしちゃいましょう!!

 

 

ネタバレコードブルー3ネタバレ2話

相変わらずの日々

藍沢耕作(山下智久)が救命救急センターに戻って一週間が経過していた。

しかし、白石恵(新垣結衣)と藍沢のフェローへの指導方針などを巡るぶつかり合いは、周りのみんなも驚いてしまうほどだった。

二人はきっと相変わらずなのだろうと誰もがちょっとだけ諦めかけていた。

横峯あかり(新木優子)への藍沢の指導の厳しさは中でもちょっと異常ととれるよどで、センターを円滑に回したい白石にとって毎日がひやひやものだった。

白石は藍沢の復帰を願ったことを早くも後悔し始めていた。

 

出産

そんな折、開放骨折の患者、宮本望海(古畑星夏)が救急搬送されたのだった。

17歳の望海は妊なんと、この若さにして娠していることがわかり、駆けつけた父は、他の患者がいるにもかかわらずものすごい声で彼女を攻め立て始めた。

彼女は大泣きしていたが、私は産みたいの一点張り。

出産を望む望海に対して、勉は大反対していたのだ。

 

悩み

妊娠で悩んでいるのは、この親娘だけではなかった。

藤川は冴島はるか(比嘉愛未)の懐妊を知った。

だがきちんと本人から話してくれないため、自分からしっかりと聞くこともできずに思い悩んでいた。

果たして自分が父親なのか、本当に父親になれるのか、なんだかよくわからなくなっていた。

そしてちょっとお調子者の藤川は、そのことをうっかり白石や緋山に話してしまうのだった…。

 

ネタバレコードブルー3ネタバレ2話まとめ

いかがでしたか!?

今回は『コードブルー3のネタバレ!2話も好調でした!』というテーマについてご紹介してきました!

なんだかいきなり波乱が巻き起こっていますよね!

でもそんなところがコードブルーの面白いところ!!

あなたもぜひ、この記事を読んだのなら、しっかりと本編を楽しんでみてくださいね!

きっと、シーズン2よりもさらに楽しいですよ。